Los Villares 2014 naomi flamenco  アルマフラメンカ マンサニージャ 岐阜県 可児市 アーラ

 

Estudio Gato blanco ☆ naomi flamenco Los Villares 2014 en Gifu

詳細 • 出演者のプロフィール • Photo & Video • チケット購入方法

*携帯電話ではVideoが見れない可能性があります。P.Cでご覧下さい。


2014年 7月21日(月曜祝日)岐阜県可児市に本物のフラメンコがやって来ます!!!


本場スペインより、実力•人気絶好調のアーティストと国内の実力派たちとの共演で

気迫に満ちた舞台、フラメンコの芸術を感じて下さい。


 アルマフラメンカ×マンサニージャ プレゼンツ  フラメンコ ライブ

Los Villares2014」岐阜公演 Flamenco Live 

[開場]17:30 [開演]18:00
[会場]
岐阜県可児市文化創造センター aLa 小劇場
[料金]前売りチケット 5500円 全席指定
(未就学児童は保護者の膝上であれば入場無料)
[出演]
カンテ=Juan Villar Jr.
    ギター=徳永健太郎、徳永康次郎
      バイレ=Juan Jose Villar、Alma Flamenca(SIROCO&三枝雄輔)

                        内田好美、大井昌子、CHISA、渡辺なおみ


主催 コンフォート企画 マンサニージャ

後援•協賛 スペイン大使館 スペインビールMAHOU ANIF日本フラメンコ協会 関西元気文化圏


スペインより、あのファンビジャールjrとファンホセが岐阜県可児市にやってきます!!!

ギター&踊り手も、みなさん活躍されている素晴らしい方々ばかりです

会場のアーラはどの席からも見やすくて素敵な空間です★是非この機会をお見逃しなく!!


アクセス

岐阜県可児市文化創造センター aLa 小劇場

〒509-0203 岐阜県可児市下恵土3433-139 TEL 0574-60-3311

名鉄名古屋駅(名鉄名古屋本線・名鉄犬山線・名鉄広見線:約50分)→日本ライン今渡駅(タクシー約5分、徒歩10分)*お車が便利です 無料駐車場有り


一般発売•チケット購入方法 (4/22日より発売)

○コンフォート企画株式会社

TEL 075-231-2072 / FAX 075-231-5528

Eメール info@cofortkikaku.com

○マンサニージャ

TEL•FAX 03-6233-7756 Eメール live@manzanilla.jp

○可児市文化創造センター aLa *窓口販売のみとなります。(4/23日より発売)

○naomi flamenco 携帯 090 8546 9506  メール naomini_918@i.softbank.jp 渡辺まで


*上記お問い合わせ先まで、ご希望の枚数とお客様のお名前、ご住所、お電話番号をお知らせ下さい


チケットぴあでの購入方法(4/22日より発売)

○チケットぴあ予約電話番号:0570-02-9999

○Pコード:436-249

○チケットぴあ店頭販売:店舗 / セブン•イレブン / サークルK•サンクス

○チケットぴあインターネット http://pia.jp/t

Estudio Gato blanco  

岐阜県可児市下切のレンタルダンススタジオ

ファン・ホセ・ビジャールBaile:踊り)

1996年生まれ。8歳で母スサナ・ゴメスの指導のもとフラメンコを始め、3ヶ月でタンギージョ、アレグリアスを習得。8つのコンクールに出場し、1位を総なめにする。2008年より国立舞踊学校にて、インマクラーダ・アギラール、ラファエル・デル・ピノ、アナ・モレンテ、コンチャ・ハレーニョらに師事。その他、オルガ・ぺリセ、アンヘル・ムニョス、メルセデス・ルイス、フアン・オガジャにも師事している。プロデビューは8歳。著名な歌い手である祖父フアン・ビジャールの公演に出演し、以降アンダルシアの数々のペーニャに出演。07年には来日し、両親と共に日本各地で公演。10年にはカナル・スール局の勝ち抜きフラメンココンクール番組“Mi Primer Ole”に15回出演。この番組でファルキート、アントニオ・カナーレス、モライート、ロラ・グレコ、マティルデ・コラル、レブリハーノ、ホセ・メルセーなど数々の有名フラメンコアーティストと共演する。そのテクニックとスピードには定評があり、将来が期待されている。

ファン・ビジャールjr.Cante:歌)

カディスの著名なカンタオール、ファン・ビジャールを父に持ち、8歳より舞台に立つ。

'86年までインマ・ガルシア率いるグループに参加した後、マノロ・カラスコと共にカンタオールとして活動。また、ヘロナ県のLa Cabra D'Orと共に来日。

'03年にはペーニャ・フラメンカ・ラ・ペルラが主催のコンクールにおいて"Solea de Cadiz"にて2位入賞。近年は毎年来日を重ね、好評を博している。

また、毎年フラメンコ協会新人公演に参加し、多数の受賞者を出している。

徳永 健太郎(Toque:ギター)

1991年 新潟市生まれ。

2007年中学校卒業後、スペインへ渡りセビージャのクリスティーナ・へレン・フラメンコ音楽学院に入学。全課程を修了。

卒業後はその講師として、またスペイン日本両国で活発に活動中。

2009年日本フラメンコ協会新人公演奨励賞受賞。

2010年セビージャにて「若手フラメンココンクール」準優勝。

同年5月、スペインにて初ソロギター公演「MiecOle」出演。

12月ロぺ・デ・ベガ劇場にて「Ⅵ Gala Flamenca」に出演し「今最も期待されるギタリスト」に選ばれヘラルド・ヌニェスより表彰される。

徳永 康次郎(Toque:ギター)

1993年 新潟市生まれ。

2009年中学校卒業後、スペインへ渡りセビージャのクリスティーナ・へレン・フラメンコ音楽学院に入学。全課程を修了。

卒業後はその講師として、またスペイン両国で活動中。

2010年日本フラメンコ協会新人公演奨励賞受賞。

2012年、ペーニャフラメンコ若手コンクール準優勝。


徳永兄弟  http://www.tokunagaduo.com

ALMA FLAMENCABaile:踊り)

2012年バイラオールの

SIROCOと三枝雄輔により結成されたユニットである。www.almaflamenca.jp

SIROCO

2002年、カルロス・サウラの映画『フラメンコ』に触発されスペインへ渡り、セビージャ、グラナダ、マドリッドでフラメンコを学ぶ。フラメンコ界のトップアーティストであるファルキートをはじめ、ファン・デ・ファン/ホセ・マジャ/ルイス・デ・ルイス 他、多数のアーティストに師事。また日本では、フラメンコギターリストのハイメ吉川氏や、バイラオールの稲田進氏に師事。2012年より、バイラオール三枝雄輔と男性バイレグループ“Alma Flamenca”を結成し、日本全国で活動をはじめる。

【主な経歴】
2011年 フラメンコルネサンス21 新人公演奨励賞受賞

内田好美Baile:踊り)

愛知県名古屋市出身。

99'年よりフラメンコを始める。礒村崇史、加藤おりはに師事。

ソロ活動開始後渡西。

メルセデス・ルイス、ファン・ポルビージョ、パキ・デル・デル・リオ、アリシア・マルケス、イサベル・バジョンらに師事。

ライブ活動を中心に活動しながら、自身のフラメンコを探求中。

現在、市内でクラスを開校•講師を務める。

http://flamenco-y.simdif.com/yoshimi.html

大井昌子Baile:踊り)

大学在学中にフラメンコと出会い、04年より小林幸代氏に師事。舞踊団員として公演やライブに出演、スタジオ講師を務める。08年、12年に短期渡西し、マヌエラ・リオス、エル・トロンボ、カルメン・レデスマ等に師事。日本でも多くのアルティスタに学びながらライブ活動を行い、フラメンコの探究に励んでいる。

CHISABaile:踊り)

ベニータ・ケイ舞踊団に所属後フリーに。以後、スペイン留学を繰り返しながら東海地方を中心にライブ活動、自身の教室運営に勤しむ。近年では東京のフラメンコユニットSOLUZのツアーに参加や、踊り手3人で「あおいくま」を結成するなど活動の幅を広げている。関市・岐阜市「CHISAフラメンコスタジオLa Chispa」主宰。

http://www.lachispa-flamenco.jp

渡辺なおみBaile:踊り)

岐阜県可児市出身。アパレル企業にてデザイナーとして活躍。その後フラメンコに心動かされ感銘を受け転身。カルメンレデスマ•クリスティーナオヨス•アントニオカナーレス•マリベルラモス•ラファエルカンパージョ•レオノールレアル•サライデロスレジェス•エレナラモレ等、多数のスペイン人アルティスタに師事。名古屋では小林幸代氏に師事。舞踊団員として様々なライブ•イベントに参加。同スタジオにて名古屋、犬山、小牧、岐阜でスタジオ講師を勤める。2008年 スペイン セビージャに短期フラメンコ留学。

2011年 レンタル スタジオ Estudio Gato blanco 設立。

2014年フラメンコルネサンス 第23回 新人公演 Hijas de Manzanilla

群舞部門 1位 奨励賞 受賞。

naomi flamenco 主宰。名古屋•東京•大阪にて仲間とのライブを中心に活動し、多くのスペイン人アルティスタに学び続けフラメンコを追求している。

http://gatoblanco-n.com/Estudio_Gato_blanco/Photo_Albums/peji/naomi_flamenco.html

三枝雄輔

フラメンコ舞踊手、鈴木眞澄を母に持ち、フラメンコ一家の長男として生まれる。12歳から単身渡西し、6年間スペイン バレンシアで暮らす。帰国後、勤めていた京都のタブラオ、パティオ・マジョールに出演したベニート・ガルシアのフラメンコ舞踊に惹かれ、2002年より師事。その後、フラメンコの唄にも興味を持ち、瀧本正信氏に師事。カンテを研究する。スペイン セビージャでは、フラメンコ界のトップアーティストであるファルキートを始め、ファラオーナ/トロンボ 他、数多くのアーティストに師事。2012年、バイラオールSIROCOと男性バイレグループ“ALMA FLAMENCA”を結成。現在は、スペイン バレンシアを拠点に置きながら、日本全国でのイベント・ライブにて活動中。

【主な経歴】

2005年 日本フラメンコ協会新人公演にて奨励賞を受賞
2006年9月~2008年8月 文化庁海外留学派遣制度の研修員として渡西
2008年 スペイン バレンシア州カステジョン県フラメンコ・コンクール優勝

この時まだ15歳!今18歳です!更にパワーアッップで楽しみです★

2014年7月21日(月曜祝日)アルマフラメンカ×マンサニージャ プレゼンツ  フラメンコ ライブ

Los Villares2014」岐阜公演 Flamenco Live 

[開場]17:30 [開演]18:00
[会場]
岐阜県可児市文化創造センター aLa 小劇場
[出演]
カンテ=Juan Villar Jr.
    ギター=徳永健太郎、徳永康次郎
      バイレ=Juan Jose Villar、Alma Flamenca(SIROCO&三枝雄輔)

                        内田好美、大井昌子、CHISA、渡辺なおみ


無事終了しました〜!!ありがとうございました♡ 涙!!感謝の気持ちでいっぱいです♡


沢山のお客様、友達、仲間達に見に来てもらえ、嬉しいお言葉を沢山頂き、出演者一同感謝の気持ちでいっぱいです♡ありがとうございましたm(_ _)m

フラメンコを見た事のある人も無い人も、正直あんなに凄い迫力があるとは知らなかった!鳥肌がたった!興奮して夜寝れなかった!みんな凄い体力だね!メチャカッコ良かった!などなど、コメント頂きました


地元の可児で素晴らしいアーティスト&共演者と共にライブが出来た事、とても嬉しかったです♡

いや〜皆さん素晴らしかった!

ファンビジャールjrが魂をこめて熱唱してくれて、最高な熱いフラメンコな夜になりました♪Oleeeee!!!


オープニングは大好きな曲La vidaを歌ってもらえて、チョー感激!!群舞衣装で写真撮り忘れちゃった。。。


ファンホセがハレオでワタナベと言ったので大笑い!


書きたい事はいっぱいあるけど…。


まだまた、「Los Villares2014」ツアーは続きます!ファン、ファンホセ、アルマフラメンカ、徳永兄弟、スタッフの方々、体調管理に気を付けて、素晴らしいフラメンコを届けて下さい♪


次の日は、かおりさんが迎えに来てくれて、4人でダイソーに行き、コメダでトースト食べて、スタジオに来てポスターにサインしてもらって、電車で名古屋に行き、クルシージョ!クルシージョも素晴らしかったです♡


また、可児で、素敵な会場アーラでライブが出来るよう、これからも頑張ります!!!


ありがとうございましたm(_ _)m

Muchas gracias a todos!!! Oleeeee!!!


写真をクリックすると拡大されます。

写真家の小島さんに撮影して頂きました☆素敵な写真をありがとうございます。